平塚の追っ駈けのアジが良くなって来ました。

待ち人来たらず。

午前5時30分過ぎ、まだやって来ない。

仲卸や売買参加者・買出人から、来るのか来ないのか照会が入る。

実は、みんな「追っ駈け」待ちなんです。

朝の10分、20分の遅れは、後のタイムスケジュールにボディーブローのように効いてくるのです。

だから出来るだけ早く市場を早めに行動したいのです。

そしてやって来ました追っ駈け。

今日は平塚だけでしたが、いつもは鎌倉・小坪からもやって来ます。

昨日と比べて魚種のラインナップは変わりないけど・・・・・。

確実にアジが良くなっている。

魚を知っている人は口々に、何番何番狙いとセリ落としたい魚に目星をつけています。

そしてセリが開始されると、目が飛び出るような手槍も出ていました。

まだまだ新型コロナウイルスの影響が払拭されている訳ではありません。

だけど牛歩=少しづつだけど、牛が歩くようにゆっくりと何かが変わり始めていることは明らかです。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー