時間があるなら魚捌こう!

いつもと変わらないように心掛けている。

私がいつも通りに会社へ出勤し、家庭内に目を向けないから?

無責任に聞こえるかもしれませんが、言葉にしなくても暗黙の了解=目に見えない家庭内のルール・掟があるのです。

我が家は「亭主元気で留守が良い」、そして休日にご飯の支度をすれば尚良いんです。

市場人だから、好き嫌いを言わなければ食べるモノに困ることはない。

正直、新型コロナウイルス禍の中で、我が家の「魚食率」は飛躍的に上がっています。

と言うのも、皮肉なことに特定の魚種に限定することなく、概ね全ての魚価は下がっているのです。

需給のバランスが完全に崩壊。

誰も得しない、そして全ての人が敗者と言う最悪の状態が今なんです。

でも・・・・・、時間を沢山使える人は発想を変えると得するかもしれません。

この際、自分で魚を捌きましょう。

鮮魚は丸魚(ラウンド・フィッシュ)、マグロは柵じゃなくてコロ。

最初は上手く行きませんが、下手でも味が落ちる訳ではありません。

捌くのが下手だと可食部分が減ってしまう。

これは自己責任で、次に上手く捌ければ解決すること。

ウロコが飛んだり、内臓で台所が汚れたり、ゴミの後かたずけも大変。

数をこなして行くと、事前準備も周到になるし、手際も必ずよくなるはずです。

丸魚(ラウンド・フィッシュ)は、切り身になっているモノより美味しいんです。

「嘘だろう?」とお疑いでしたら、是非とも自分で捌いて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー