私は鮑に片思い。

ココまで水産物を口にしている家族はいないかもしれません。

それって我が家のことです。

一時期煮付けばかり作っていたら、家内からNG宣言。

どの魚を食べても同じようだと酷評、ただ食べているだけなのに文句多すぎです。

だけど買って行って、唯一家族に喜ばれている食材があるんです、それは「鮑(アワビ)」です。

アワビなんて当社で働いていないと、気軽にどうこうする食材ではありません。

だってアワビは押しも押されぬ「高級食材」ですからね。

誰でも「鮑=高級食材」と言うイメージが頭の中を駆け巡るはずです。

実際にアワビは高いし、国産、輸入モノ、大きさ、種類によって値段は違ってきます。

例えば1個100gのアワビがワンコインだとしたら、㎏単価5,000円でプラス消費税でしょ!

100gサイズでは、熱を加えたらトコブシに変身しちゃうかもね(笑)。

昨日たまたま雌貝(メガイ)と雄貝(オガイ)が特種相対品課石川社員のセリ場に並んでいました。

気になる存在なので、何度も何度もチラ見。

何時かはこのサイズを買えるように仕事、頑・張・る・ぞ!

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー