赤い魚で気合と金運アップかな。

このところ北風が強く、晴れない、そして気温10℃以下が続いているためカラダが冷えています。

さすがにこんな日はゴルフ練習場もガラガラ、さすがに小雨で風も強いこんな日に練習するのは私ぐらいでしょうね。

寒さでカラダは硬くなり、50肩を患っている私にとっては地獄のような日々が続きそうです。

此処で気まで落ちたら体調を崩しそうなので、ここで気合を注入しなければ!

気合と言ったら、アニマル浜口。

いやいや炎=赤色ですよ。

ちょっと単純な発想ですが、この際赤い魚でも食べますか。

真鯛

キンメダイ、

アカハタ、

アカムツ(ノドグロ)、

キチジ、

ハチビキ等々。

ちょっとセリ場を見渡しただけなのに、実に多くの赤い魚がいるものです。

赤は、紅白幕やお祝いの熨斗袋、赤飯など目出度いことに使われ、縁起のいい色だと言われています。

そして、赤は血の色。つまり健康運をアップしてくれる色とも言われています。

加えて耳よりなニュースがあるんです。

なんと赤は、御金(おカネ)の流れ・動きも良く元気にするそうです。

もしかしたら赤い魚を食べたら、健康かつ金持ちになれるかも・・・・・。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー