麦イカ、スルメの子供だから美味いに決まってます。

「やっぱり」と思った人、それって正解です。

文章に主語がないから、何のことやら?

でもだいたい察しが付きますよね、蔓延防止等重点措置のことです。

どうやら、東京五輪閉会式を含む8月11日(山の日)まで延長を軸で調整しているそうです。

凄いですよ!こんな状態でも、何の議論なく開催に向けて動いている東京五輪。

東京五輪終了後に、日本が壊滅的なダメージを受けてない事を祈るだけです。

今日はサイズは小さいけれど、そこそこの値段で驚かされた麦イカを紹介します。

麦イカとは、春から初夏にかけて獲れる体長20㌢以下の若いスルメイカのことです。

スルメイカは昨今の水揚げ不漁の水産物のなかでも、3Sの一員と呼ばれています。

3Sとはスルメイカ、サンマ、サケの頭文字を言い、いづれも記録的な不漁状況に陥っています。

こんな小さなサイズのイカを獲ってしまうからと言われたら、何も反論は出来ません。

しかしスルメイカの子供をターゲットに漁をしている訳ではないので、勘弁して下さい。

偶然網にかかった麦イカ、捨てる訳には行かないので美味しく食べて下さい。

お洒落なふりしている訳じゃないけど、イカはトマトやニンニク、オリーブオイル等々との相性が非常に良いです。

若いイカなので、齧っても歯が割れることはないですが、お年寄りの方々や小さなお子様は喉に痞えないよう気を付けて下さい。

美味い?聞くのは野暮ですよ、スルメイカの子供ですから。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー