トピックス

ぼうまた水産ぷりぷりいわし、お手軽サイズみつけた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉川社員、聞いてないよ!

なにが?

塩干加工品や冷凍物を中心とした品揃えで、人気の仲卸㈲魚森商店で見つけちゃったんです。

㈲ぼうまた水産のぷりぷりいわし。

今まで何度かこの場で紹介してきましたが、1箱に3尾×10串=30尾入れになっているものでした。

しかし今回㈲魚森商店で見つけたのは、4尾×3串=9尾のお手頃バック。

ちょっと小振りのイワシですが、丸々太った商品名の通りの「ぷりぷりいわし」です。

今回の「ぷりぷりいわし」も勿論国産イワシを厳選して使用。

塩干合物課吉川社員の話では、大阪府は大阪湾、岸和田で水揚げされたイワシだそうです。

こうなると焼いた画像が欲しくなりますよね、即㈲魚森商店で購入し食堂で焼いてもらいました。

どうです?!焼いてもふっくら丸々してるでしょ。

まさに合物=鮮魚と干物の中間の丸干し、どてもジューシーで頭から丸ごと食べても骨が喉にかからない。

程良い塩加減が最高に美味い。

こんなに美味い肴でお酒を飲んだら、呑兵衛泣かせ、際限ないでしょうね。

ぷりぷりいわしは大人だけじゃなく、子供さんにも食べて欲しいです。

その時には少し手間ですが、お父さん・お母さんがイワシの内臓を取り出して与えて下さい。

魚の苦味を楽しめるのは、大人のだけの特権かな。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー