腹減ったら、イカ食べなよ!

環境が変わると、食生活は劇的に変化する。

身を持って体験している気がする。

新入学、就職、転勤や部署変更など様々なケースがあると思います。

私は勤務地が変わったことで、今のところ体重が3kgも減っちゃった。

ズボンを穿く時に、明らかにいつもと違うことに気付き、思わず「うふふ」と笑みが零れる。

直近の健康診断の結果が最悪で、食生活を改めないとダメだと考えていたので、これは結果的にはオーライかな。

今のところ食べる量が減って、毎日のように食べていた魚の回数が激減傾向にあります。

このまま続けて行けば、ある程度の減量出来るかもしれません。

でも魚を食べる回数は、元の水準まで戻したいですね。

だったら何食べる?

今日はイカを食べて欲しいですね。

川崎南部市場にも、ダルマイカ、スルメイカ、ヤリイカ、そして今旬真っ最中のホタルイカも入荷中です。

イカって不思議な食材で、好きな人は大好き。

しかし結構苦手の人も多いんです。

我が家の娘たちの場合、「さきいか」はバクバク食べるのに、生のイカは不人気なんです。

これって私の料理のレパートリーの少なさが原因かも?

イカ自体は低カロリーで低脂肪、数多くのアミノ酸やビタミンを含んでいるので、体重が気になる人には絶対おススメ。

しかしあるイカを除いてイカと言うイカは皆、水揚げ量が少なく(不漁)高値で取引されています。

あるイカを除いて・・・・・。

そのイカの正体は、ホタルイカ。

ホタルイカは3月より安定した水揚げがある反面、新型コロナウイルスの影響により需要は弱含み。

そのため、昨年に続いて今年もホタルイカは、お求め易い価格になっています。

お手軽に食べるならホタルイカ、気張った特別な日はダルマイカはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 2021.4.16

    とある休日

アーカイブ

市場カレンダー