2020年のセコガニ解禁しました。

やった!初物ゲットしました。

今回は逃さず画像に残すことが出来ました。

その初物とは、今月6日解禁されたセコガニです。

実は今月1日に駿河湾の桜エビ秋漁が解禁されたのですが、画像撮れませんでした。

ちゃんと特種相対品課石川社員のセリ場で目視確認したものの、500gパックが高価過ぎて・・・・・。

残念ながら、手を出せませんでした。

セコガニこそは、しっかりレポートしたいと思います。

島根県松江市から当地横浜までの距離は597㎞。

小さなカラダのセコガニにとって、かなり過酷な移動距離です。

しかし、みんな元気に手や足をバタつかせている。

つまり、生きた状態で出荷されて来ているんです。

写真を撮っていると、折角だから動画でアップしたらと言われるんですが・・・・・、チョット検討してみます。

何でもそうですが、初物はご祝儀相場や漁獲量が安定しないこともあり高め。

購入するのは少し落ち着いた頃にしましょう。

水揚げの状況を見ながら、入手のタイミングを計りたいですね。

個人的にはセコガニの炊き込みご飯が好きなんだけど、解すのに手間がかかるので休市日前限定です。

何度も挑戦しているけど、またの機会にレシピを載せたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー